簡単にできるホームページの作り方とは?

ホームページは意外と簡単に作れる

ホームページの作成には主に2種類の方法があります、1つは自分で作る方法ともう1つはサービスを利用する方法です。
自分で作る際に最も大事なことはHTMLを作成するということです。日本語のホームページは日本語で表記されているわけですが、作成の際には別の言語が使われています。多くのサイトではHTMLかCSSという言語が用いられています。たとえばあるサイトを開いて右クリックを押し「ページのソースを表示」をクリックするとアルファベットや日本語の文章が出てきます。これが言語なのです。この言語を使いこなすにはテキストエディタを使うのが一番良い方法です。インターネットには多くの無料のテキストエディタがあるので、それを使ってホームページを作成することが出来ます。
もう1つの方法はサービスを利用することです。無料のブログレンタルを利用したり、作成業者に頼むという方法です。楽に作成したい人にはおすすめです。

画像だって簡単に作れる

ホームページを作成するときに自分のオリジナル画像をぜひ使いたいという方は大勢います。画像も決して難しくはありません。画像を使う場合は、画像の作成にはGIF、JPEG、PNGの3種類の画像フォーマットが用いられます。その3種類にはそれぞれ特徴があり、綺麗な写真など色彩豊かな画像を使いたいならJPEG、アニメーションを使いたいときはGIF、イラストなど簡単な画像を使いたいならばPNGを用いることが出来ます。それぞれ組み合わせながら画像を貼り付けることが出来ます。
ただし、画像を使用する際には1つ注意点があります。それは著作権の関係する画像は勝手に使用してはいけません。また人物画像でも肖像権が発生しますので使用する際には注意が必要です。
いかがででしたか。ぜひ一度自分のホームページを作成しては見ませんか?
インターネットがより身近に楽しく感じることでしょう。

一昔前までは、個人がHPを作る場合はhp作成ソフトを購入するのが当たり前のように思われていたところもあります。しかしブログも含めたクラウド型CMSの登場により、今ではソフトを買う必要はありません。